ピルで性感染症予防の勘違い

ピルを飲めば避妊する事ができますが、性感染症も予防できると思い込んでいる方もいらっしゃるようです。
ピルは避妊目的で服用する薬であり、性病の予防はできませんから、ピルを飲んでコンドームをするというのが一番です。

恋人やご主人を信用できるという場合はコンドームは使用しなくてもいいと思うんですが、いつ何があるかわからないとか、浮気された事があるという場合は、しっかりとコンドームをして性病予防をする必要があります。
油断してしまうと性病に感染させられてしまいトラブルになるというようなこともありますから気を付けましょう。

ピルで避妊する時は決まりを守る

まず、毎日同じ時間に飲むことが大切です。
他の薬と併用する方もいらっしゃいますが、その際はピルと一緒に飲んでもいいのかしっかりと確認する必要があります。

風邪などの免疫低下時にはピルの服用はなるべく控えておきましょう

風邪を引いたりして病院を受診する時は、恥ずかしがらずにピルを飲んでいることを伝えて下さい。
ピルの効果を低下させてしまう薬をもらい、服用してしまうと妊娠してしまう可能性もあります。
他のお薬を併用するとピルの効果がなくなってしまうという事もありますから、気をつけて下さい。
薬を飲むだけで避妊する事ができるということで、通販で購入して開始する方もいるみたいですが、薬は合う合わないもあるので慎重になった方がいいと思います。